夕方ハイ

百合とか

『同人女相撲春場所』乱丁箇所の訂正&お詫び

コミティア123で頒布した『同人女相撲春場所』に抜けてる頁があり、コンビニで抜けている頁を刷って渡しましたが、大変申し訳ありませんでした。買いに来てくださった皆様、本当にありがとうございます。

流れてしまうTwitterよりブログで掲載しておくのが良いだろうと思い、こちらに載せておきます。

 

 

 

 

f:id:pinlighter:20180218014803j:plain

一枚目

f:id:pinlighter:20180218014832j:plain

二枚目(このページが抜けていました、すみません)

f:id:pinlighter:20180218015416j:plain

三枚目




次回は乱丁をしないようにちゃんとチェックします(あとトーンに挑戦する)…。来てくださった皆様、本当にごめんなさい、そして本当にありがとうございます。次回はより頑張ります。

 

百合姫感想 2018年3月号

新連載3本『行進子犬に恋文を』、『みらいのふうふですけど?』、『夢の中で君を探して』

読み切り『ワンナイトフレンド』『私に体、売ってみない?』『見上げた君は今日も微笑む』

 

 

行進子犬に恋文を/玉崎たま

モチーフは陸軍中野学校だったりするんだろうか。ともかく”日本で軍国モノ”というストーリーをバランスを持って制御出来るかどうか、百合姫という雑誌にはそういう類のノウハウは蓄積されていない…と思ってしまう。要するに結構不安です。正直ガルパンスト魔女も、自分がミリタリーというジャンルが持つ本来のグロテスクさに向き合うだけミリタリーに興味が持てないので、なるべく絵を描いたりはしない、ぐらいの距離ではいます。児童(主人公みたいな戦災孤児も来がちだろう)を収容して軍人にする学校、『戦時下の将校×ヒラ格差百合』という欲望を描きたいだけの装置、だけで扱ってはいけないモチーフだと思うので…。正直、これからこの在り方に疑問が呈されたりするようにはとても思えなかった。

 

 

citrus

最後の数ページの展開が凄かった。

 

私の百合はお仕事です!

よく考えたらこんな関係性を売り物にするようなコンセプト喫茶を高校生に運営任せるのがヤバくないか?

ひめ、百合の才能…読解の才能が無い!!思うのですが…ひめ、『乙女の心臓』が女性同性愛めいた女学院モノと知ったら卒倒しそう。

 

見上げた君は今日も微笑む/藤松 盟

みのりちゃんの口の表情が独特で好きな画風でした

 

ワンナイトフレンド/かやこ

社会人百合かと思いきやまさかのコスプレワンナイトという本体恋愛モノだった。

絵が繊細でシャープで好きです

 

月が綺麗ですね

今月はいつもより面白いと思ったのはハク×千里で成人女性同士だったからなので、ロリコンの才能が無い。

 

たとえとどかぬ糸だとしても

義理の妹(高校生)に思わせぶりな態度を取りつつ夫も愛している義理の姉、正直最低だと思ってしまうのでとど糸の才能が無い。精神不安定な成人が未成年の親族に甘えるの、そこまで薫瑠に魅力を感じられないのでキツい……。

 

2DK、Gペン、目覚まし時計。

f:id:pinlighter:20180216051025p:plain

はい本日のメインマッチ優勝!!!!!

ヘラヘラしてて誰よりも器用な京都弁女の絞り出すような告白、ちょっと涙腺に来たしこの作品に無くてはならない存在だと思う。”あおい”の名が付くレズビアンに外れなし。かえでお前が悪い!!お前!最後の葵覚醒シーンで雄叫びをあげてしまった…(あげるな)

 

夢の中で君を探して/織生あや

記憶喪失主人公の母親が黒幕だったりするのか?あおと先生の作品もあり、結構不安

 

君は少女/ななつ藤

デビルマンレディー『蛇』を見てるのかと……(香坂の体液でできた媚薬漬けになる主人公)

クソ田舎に転校させられて親戚付き合いにゲンナリした所に川っぺりで美女が水浴びしてて美女が和風の豪邸に住んでたらまぁホイホイ行くよな。次号が楽しみです。

 

しおりを探すページたち/くもすずめ

百合姫、「読者から見てりゃ分かるわ!」という謎を2~3話で明かさず5話ぐらいかけてやるから冗長に思えてしまう…。あと謎が分かりにくい…。2話目(だっけ)で幼馴染→主人公はちょっと急だったのでは…いやもっと冬歌と主人公を描くべきだったのでは…

 

百合ROOM merryhachi先生

”いちばん立花館以外で描きたいのが、痴女コスプレイヤーとカメラマンなんですよ。”

……多分そっちの方が面白い…!(ごめん…)

あと「百合SSを書こう!」という連載があったんだ……

 

雑感

全体的に愚痴っぽくて申し訳ない。でも新連載攻勢、結構…その…不安(ええええ)。『君は少女』しか次回楽しみだなーと思えないというか…自分が合っていないのか…?次回から始まるやつも何というか…。今回、Gペンがこの濃さで無かったらちょっと辛かった。

デビルマン関連作品17本レビュー~デビルマンcrybabyでシレーヌとカイムがブッ刺さった人向け~

デビルマンcrybabyでシレーヌとカイムが好きになった、でも何から読めば(見れば)良いの?という人に向けて書いたリストです。『デビルマン』をだらだら追いかけてるシレーヌ好きが紹介文を書いたので参考までにどうぞ。それにしてもカイムがゴシップ誌の編集長やってるのやっぱり面白過ぎない?

f:id:pinlighter:20180204203835p:plain

 

 


 

原作、『デビルマンレディー』9・16・17巻をとにかく買え

まずは原作全5巻(シレーヌ戦は2巻)と『デビルマンレディー』9巻・16巻・17巻をとにかく読んで欲しい。最低限コレだけ読んでいれば、2人の関係性を楽しむには充分だと思います。(もっと読みたくなったらこのクソ長リストを参考にして下さい)

 

まず最低限これをオススメ

①『デビルマン』2巻(全5巻)

完全復刻版かebookjapan(電子)推奨

シレーヌがアモンに恋愛感情を特に抱いている訳では無い。カイム、出番が10コマ以下なんですね。カイムほどデザイン・名前・戦い方が物語上の目的に美しくハマっているキャラはいないのではないか。カイムは漫画という媒体が生み出した奇跡やで…。

 

f:id:pinlighter:20180205010659j:plain

シレーヌの”あなた”呼び、本当に良い…。

湯浅シレーヌに足りないのはこの愛おしさではないか?

 

 

 

 

②『デビルマンレディー』9,16,17巻(全17巻) ※ネタバレあり

9巻「シレーヌ地獄変」、16巻「地獄の崩壊」、17巻(丸ごと)。

ebookjapanか文庫版を強く推奨。割と重要な加筆があるため。

 

ww.ebookjapan.jp 

www.ebookjapan.jp

www.ebookjapan.jp

 

crybabyでシレーヌとカイムが刺さっちゃったヤツは何が何でも手に入れて読め!!!今すぐebookjapanに行ってカゴに放り込め!!!シレーヌのド外道リベンジマッチが見たくないのか!???

9・16・17巻だけ読んでもシレーヌ周りだけ見たいんなら大丈夫大丈夫、正直3冊読んで気になったら1巻から17巻まで読む、という読み方でも全然良いと思いますよ。超面白いのは保証するのですが、なにせ非ッッ常に脳に負担がかかる作品なので……

 

デビルマンレディー』は女体化した不動明飛鳥了みたいな女2人が、人間が突然変異したデビルビーストと闘う話。何が一番近いかというとポプテピピックの『星色ガールドロップ』やアドベンチャータイムの『フィオナ&ケイク』です。デビルマンレディー9巻だけなら『あいまいみー』声優バスツアー回。crybabyのミーコバッドエンド版のレズビアンも出て来るよ(多分元ネタ)。crybabyはさておき、『デビルマンレディー』以前以降でシレーヌ像は丸っきり違う。原作・OVAまではcv榊原良子の高潔な女戦士だったのに『レディー』以降何かネジがカッ飛んだ気がする。

全17巻の構成は

1~7巻…不動ジュンとアスカ蘭のデビルビーストハント

8~10巻…不動ジュン、不動明の地獄巡り

10~17巻はネタバレの為割愛

という感じ。

9巻がカイムとシレーヌ好きにとっては非常にヤバく、ヤバ過ぎて「ハ?どういう事ですか?」と1pごとに作者に問いたくなるのですが、このヤバさは文字で全て説明したとしても実物のヤバさにはどうせ敵わないので文字で全て説明します。すげぇ長いので上のリンクから飛んで買って読んだ方が早いよ!

 

 

 以下ネタバレ(長い)、読みたくなければ目次で飛ばしてください

f:id:pinlighter:20180205005827p:plain

 

 


一言で言うと、『デビルマンレディー』でシレーヌは、クソデカい石像になった後レズビアンに転生します。

不動明に敗れ、ダンテ『神曲』が描くところの地獄にいたシレーヌ。同じく霊体でさまよっていた不動明とリベンジマッチをする事に。まぁそこまでは良いよ、いやでもまさかシレーヌ”合体していたカイム部分を切り離してデビルマンごと火山口に落とす”というド外道過ぎる戦法をとって来るとは思わねぇじゃん……。しかし不動明もド畜生っぷりをカマしてくる。いやだって不動明お前、

シレーヌ!お前を愛してやまぬカイムに答えてやれ!恋の炎と地獄の業火に焼かれたカイムが哀れだぞ!?」

って確かにその通りだけどカイムを真っ二つにしながら言わなくても良くない!?お前は悪魔か???でもここは地獄。マグマに沈められ真っ二つにされようが、すぐ再生するんですよ。で、カイムがすぐさま不動明のドテっ腹をブチ抜き火山が噴火。思わずアモンの名を叫び狼狽えるシレーヌ。カイム・シレーヌデビルマン全員が火ダルマに。

f:id:pinlighter:20180203055518p:plain

マジでスピードが速い

その後色々あり、シレーヌが自身の性欲ムーブを恥じて取った行動が、また我々人類の考えを易々と超えて来るんだなコレが。人間の読者だったら「カイムに謝る」とかを想像する所ですが、奴がとったコマンドは「古き神・メドゥーサに頼んで自らを石化させ、思考を停止する」なんですよ……。あのさぁ……。シレーヌお前…………。お前、お前そういう所だぞ??

 カイムの「君が俺を愛さずともオレはシレーヌ、君を愛しているのだから!」というセリフの直後にコレ。自分の首を捧げるほどの最愛の存在がデカい石像になったら

「オレには勝利に喜ぶ顔さえも見せられぬというのか!?」

とも言いたくなっちゃうでしょ…。見開きのカイムの慟哭…。我々はどうすれば……。9巻の最後のモノローグも「コレ書いた作者、人の心が無いのか??」となるので是非読んで欲しい。ちなみに最終巻のネタバレですが、シレーヌは石像から激ヤバレズビアン・黒崎あおいに転生します。黒崎あおいはcrybabyミーコの(恐らく)元ネタ、と言えばもうヤバい女という事は伝わったと思う。彼女を知りたければデビルマンレディー3巻を。「とりあえず9・16・17巻を読め!!気になったら他の巻も買って読め!!」と書いたが、ラストで飛鳥了同士がセックス・妊娠して不動明を産み直すあたりは本当に凄い。コレをリアルタイムで読ませられていた読者はどんな気持ちだったんだ??まぁグダグダ書いたけど、シレーヌの最後の選択は愛とエゴがテーマの本作では強い意味を持っていたんじゃないか、と思っています。

 

真面目な話、デビルマンcrybabyが評価されている今、(正直イロモノ扱いされている)漫画版デビルマンレディーはもっと語られるべきなのではと思います。ぶっちゃけcrybaby、原作デビルマンより漫画版デビルマンレディーの方が近いと思うんだよな。長崎みたいなゲスとか、ほぼ黒崎あおいポジションのミーコとか、『デビルマン』が存在する世界とかデーモンの新解釈とか人類滅亡までのモッサリ感とか。脳みそに錐で穴を空けられるような漫画ではあるので、自分は大好きです。空いた穴に代わりに何が入ったのかは分からんけど。

 

 

 

デビルマン』で特にオススメ作品

③『激マン!デビルマン編』3巻

激マン! 3 (ニチブンコミックス)

激マン! 3 (ニチブンコミックス)

 

 永井豪アバター・永井ゲキによる当時の創作秘話。デビルマン編3巻はシレーヌ戦について。

空中ファックの元ネタ。crybabyのあの貧弱ヘコへコ腰振りを”空中ファック”と呼ばないでくれ!!!激マン3巻でガチで致しまくった身としてはやっぱ黙ってる訳に行かねぇんだよ!!「入れてやったぞ」ぐらいでしょあんなん!!もっと肉と肉が爆ぜるようなぶつかり合いなんだって!!

空中ファックwとつい自分も騒いでしまうのですが、実際には地上でも普通に挿入している。”空中ファック”という面白ワードだと「豪ちゃんの暴走~」という笑い話にも出来るが、不動明、戦闘で肩で息切って地面に倒れ伏しているシレーヌに挿入するので本当に”ガチ強姦”というシリアスさがある。

f:id:pinlighter:20180205011439p:plain

シレーヌ俺を虫ケラと言ったよな!?その虫ケラに犯されるお前は何だ!!」

自分はこれを空中ファック論法と呼んでいます

 

散々空中ファック空中ファック騒いじゃったけど、3巻はシレーヌ戦を描いている時の永井豪のキャラの動かし方や感情移入、の方がよっぽど重要で、永井ゲキが「カイムではなく、カイムに愛されたシレーヌに感情移入して俺泣いてるんだな…」と真面目に考えるのが良いんですよ…。永井豪のすごい所、女性キャラも客体、ではなく自身の分身として描いている所、というのはもっと語られるべきではないか。

f:id:pinlighter:20180205011721p:plain

こういう事を真面目に考えて描ける永井豪先生がやはり好きです

 

 

 

④『デビルマンG』全5巻 全部

デビルマンG 1 (チャンピオンREDコミックス)

デビルマンG 1 (チャンピオンREDコミックス)

 

 異色のデビルマンリメイク。「飛鳥了=サタン」が存在しない、魔女っ娘・ミキと不動明の体を乗っ取った悪魔・アモンの成長譚。強いて言えば東映デビルマンが一番近いのか。あとcrybaby見てショックを受けている人は全員読むべきだ。本作は希望を力の限り示した作品であるから…。

デビルマンGのシレーヌは凄い。キャビア乗せトリュフソースフォアグラ牛フィレステーキ、トドメにいくらをドバドバかけたような快感がある。萌え過ぎて痛風になる。青肌エロい。

本作のシレーヌはコスプレバイトにデート、逆レイプ、幼女に拷問、浣腸をされたりと楽しそうで何より。デビルマン作品群の中でも、「アモンに恋心を別に抱いていない」珍しいシレーヌ。あと極悪で最凶。

カイムについては重要なネタバレになるため詳しくは割愛。本作品でのシレーヌとカイムは、別の側面で救われたとはいえ、原作より苛酷なラスト…だったと自分は思う。しかしその苛酷さは、「人類は終わってハイリセットなんて出来ない、前を向いて生き続けなければならない」事に対する課題と希望なのだと思います。デビルマンG、おバカでエログロで爽快でクールでどこまでも優しい話なんですよ…

まぁそれはさて置きやっぱシレーヌが腕ガッションガッション飛ばすわ首をもぐわ血をブシャブシャ流して大暴れするのは最高~~!!!!!

f:id:pinlighter:20180205012509p:plain

※登校中です ポエムをブチ上げてしまうシレーヌ(人間態)萌え…

 

f:id:pinlighter:20180205012711p:plain

萌え…



 

 

⑤『デビルマンサーガ』~6巻(連載中)

不動勇希(ロボット研究者)がベンチャーを潰しかけ、魔装・デーモンアーマーを巡ってズルズル世界大戦へと巻き込まれる話。スゲェ面白い。

今回のシレーヌは軍人なんですが、「気に喰わない上司を挑発するシレーヌ」「そんなシレーヌと周囲との関係をとりもつカイム」概念がある。いやでも「シレーヌ地獄変w」とか言ってゲラゲラ笑っていたら、6巻ラストでブチ切れた上司により「シレーヌ百人組手!!負けた瞬間輪姦(まわ)されるッ」みたいな事態になるとは思わないでしょ…(実際には8人)。

f:id:pinlighter:20180205013210p:plain

最新刊、コレで始まるんですよ 水中ファックだ!!

 

f:id:pinlighter:20180205050005p:plain

本作でのカイムとシレーヌ(ポジション)



 

 

 

OVAデビルマン死麗濡編』

妖鳥シレーヌ編

妖鳥シレーヌ編

 

 Amazonプライムで216円でレンタル可。

原作・シレーヌ戦が忠実に再現されている。血反吐を吐くあたりとか、ロケットパンチ撃つ所とか。やっぱ血の粘度なんだよな。

カイムとシレーヌが言葉を交わすあのシーンの静けさは本当に見て欲しい…。

 

 

OVA『CBキャラウォーズ』

 Amaoznプライムで全3話各108円でレンタル可。

デビルマンマジンガーバイオレンスジャックが3頭身キャラになってワチャワチャやる…という内容なんですが、キャラデザから予想する以上にシリアスだし死ぬべきヤツはキッチリ死ぬ。クロスオーバー、パラレルについて真剣に組み合った作品だと思います。ラスボスの正体が永井豪というあたりにガチさを感じて欲しい。あとDrヘル×シレーヌという激ヤバカップリングが爆誕する(与太じゃなくてマジでDrヘルがシレーヌにプロポーズする)。カイムとシレーヌなりの答えとか、飛鳥了(サタン)とか「各キャラのケリを付ける」事をこの絵柄でやるんですよ。

 

 

~ここから番外編~シレーヌが出てくる作品集

⑧『デビルマンVSゲッターロボ』全1巻

デビルマン対ゲッターロボ (チャンピオンREDコミックス)

デビルマン対ゲッターロボ (チャンピオンREDコミックス)

 

 

シレーヌがメカザウルスと合体する。メカザウルスと合体するんだってば。

ゲッターチームに対する不動明の口がマジで悪い。最高。タイトルの割にシレーヌが結構出て来る。「えっソレで解決するの」というラスト、やたらハチュウ人類に偉そうなシレーヌ、高潔な戦士ぶる割に畜生な戦法のシレーヌ、本当に最高。顔中が微笑みで爆発しそうになる。思ったより自分が『デビルマンVSゲッターロボ』好きだったのに驚くな…でもこれホンット~~に楽しい一冊なんですよ…。

 

f:id:pinlighter:20180205013431p:plain

西のチェイス・スーノ 東の不動明



 

 

⑨『AMONデビルマン黙示録』全6巻

Amonデビルマン黙示録 1 (マガジンZコミックス)

Amonデビルマン黙示録 1 (マガジンZコミックス)

 

 今読むと(よく指摘される)乳輪のデカさより百合厨のエモ妄想ポエムに超美麗な絵がついた、みたいな内容の方にビビる(百合厨です)。作者のカイム×シレーヌ萌え!!が痛い程伝わって来て、「分かった、分かったからちょっと落ち着いて!!」となる。ドス六とか不良集団の掘り下げとか、行間を埋めた、みたいなファンフィク味が強いのでそういうのが好きな人なら。にしても、昔は乳輪のデカさに引いてたのに今見るとあんま拒絶反応を起こさなくなってしまった。進化。

 

 

⑩『ネオデビルマン』上下

 

 百合の才能が無いシレーヌ

女「わぁ、綺麗…」→シレーヌが出て殺す、という短編がアンソロジー(全二巻)に2本あるの、凄い。転生前にシレーヌを強く想ったせいでシレーヌそっくりになった女(元男)デーモンがシレーヌに心臓をブチ抜かれる話とかスゴい(ヒロモト森一先生)。永井豪先生直々に描いた話が「ジープになったカイムから偉そうに現れる女ナチのコスプレをしたシレーヌ」で、「もしかしてこの女…馬鹿なのか……?」と思わず我に返った。あと、シレーヌがカイムや不動明以外の第三者とちゃんとコミュニケーションが取れている希少なエピソードでもある(お前はシレーヌの事を一体何だと思っているんだ…?)。

 

f:id:pinlighter:20180205013649p:plain

ジープと化したカイム

 

f:id:pinlighter:20180205013808p:plain

百合の才能が無いシレーヌ





 

11『豪ちゃんマガジン』全1巻

豪ちゃんマガジン (KCデラックス アフタヌーン)

豪ちゃんマガジン (KCデラックス アフタヌーン)

 

 カイムの人間態(オリジナル)が拝める。「上司の言う事を聞かないシレーヌ」「そんなシレーヌと周囲とのバランサーにならざるを得ないカイム」概念。あと、永井豪先生と奥様が金魚を飼うほのぼのエッセイがあり、優しい気持ちになれた。もう空中ファックとか言わない。

f:id:pinlighter:20180205014049p:plain

カイム人間態(たぶん初出)



 

 

12『豪画沙』上巻

 読むバイオテロ。巨匠手ずからのシレーヌJKパロデイもの。JKシレーヌが産卵したり飛鳥了に顔面騎乗したりする。割と真面目な話、永井豪先生のナンセンスギャグ漫画の全盛期の勢いがある(と思う)。連載誌・コミックヘヴンの巻末で、中村珍先生が「シレーヌちゃんから目が離せません!」と仰っていた事は忘れられません。そんな中村先生の連載も「突然湖の女神が中村先生のタイプの女2人を出して迫るが、中村先生がどちらか決められず悶絶する」だけの漫画で、『シレーヌちゃん』との相乗効果により「この雑誌は実は幻覚なのでは?」と思わせてくれた。

f:id:pinlighter:20180205014252p:plain

これはまだ序章に過ぎない…



 

 

シレーヌは出て来ないけど、永井豪作品をもっと楽しみたい!となったらオススメ

13 アニメ版『デビルマンレディー

video.unext.jp

 U-NEXTで見放題、ニコニコ・gyaoで配信。

デビルマン好きになったら絶対に見て欲しい。デビルマンの再構成、強過ぎる百合、エログロバイオレンス全てがもう最の高!!!デジモンテイマーズSerial experiments lainのシリーズ構成をされている小中千昭氏が脚本・構成。

 

f:id:pinlighter:20180205022514p:plain

不動ジュン(東北出身モデル)×アスカ蘭(ドS)

 

f:id:pinlighter:20180205022703p:plain

颯爽と現れジュンと和美のデートを妨害する女

 

サド女王×魔性マゾ(主人公)×天真爛漫年下の三角百合。社会人百合・年の差・バイオレンス・東京・おねロリ・憎悪百合などホントに1998年の作品か?という程に2010年代後半の百合のトレンドを全網羅する勢い。デビルマンらしくバケモノとモツぶち撒けて戦う一方で、専業モデルと読者モデルの格差が表参道でサラッと語られちゃったりするんですよ。スゴい。ウィクロスとかヴァルキリードライヴマーメイドみたいな百合が好きな人はブッ刺さると思う。最後の希望の提示の仕方とかね、品や志がとにかく高い作品なんですよ…大好き…。

 

14『永井豪のヴィンテージ漫画記念館』

これ相当内容が濃くて面白いのでオススメです。初期ギャグ、ハレンチ学園デビルマンバイオレンスジャックマジンガーZキューティーハニー、その他の自作品についてのエッセイとイラストコミック。ebookljapanの電子版だと400円で他作品へのリンクが付いていてお得。2018年『クイズ☆正解は一年後』に出演した獣神サンダーライガー誕生秘話も読めちゃう!

 

f:id:pinlighter:20180205014449p:plain

 

 

15『デビルマン大解剖』

 正直こんな素人のまとめの数千倍分かりやすい。デビルマン派生作品、デビルマン以外の永井豪作品の系譜、バージョンごとのまとめ、各スピンオフでのキャラの姿など、ファンが「スクショ4枚使ってコレ言いたかったの!!!コレ!!!」という事を全部纏めてくれてる。誠実で愛を感じるムック。皆買いましょう。高遠るい先生の1p漫画、巻来功士先生のシレーヌ残酷絵だけで元は取れる。

 

 

16『激マン!キューティーハニー編』

 永井豪が女体化する。そのまま3巻平然と続く。「漫画の自由さ」を身体に叩き込んでくれる一冊。永井豪(女体化)が全裸でチャリ乗ったり壁村編集長を色仕掛けしようとしたりする。煽り体質なのでドロシー・ウェストっぽい。でもまぁ「容貌にナチュラルに自信がある」「バイオレンス煽り体質」とか一周回ってマジで今っぽい女性キャラになったんだなーという感慨がある。女体化した永井豪(全裸)が傍若無人に暴れるだけでも見てて楽しいので是非。

f:id:pinlighter:20180205022226p:plain



 

 

 

 

17『デビルマンと悪魔の系譜』 

デビルマンと悪魔の系譜 (英和ムック)

デビルマンと悪魔の系譜 (英和ムック)

 

 特筆すべきは湯浅政明監督インタビュー。「どうしてカイムがあんな『早大ラグビー部OBみてぇなゴシップ誌編集長で、ヒモの彼女(アバズレ)持ち』みたいな面白マゾ男になったの?」という素朴な問いに答えてくれる一冊。答えは湯浅監督がカイムを愛していたから……。俺には愛に見える。「まぁ…ムック…買うか…」ぐらいのテンションだったのに、湯浅監督インタビューでカイムに対する言及が思ったより多く、ちょっと引いた&本屋で大爆笑した。ちなみにカイムと同じぐらい好きなキャラはサイコジェニーだそうです。シレーヌからカイムを描くのではなく、カイムから逆算してシレーヌを描こうとするとこうなるのか……。置屋の遣り手婆・嬢をブッ殺して不動明を待ち構えるガバガバ加減は確かに最近のシレーヌっぽかった。いやもっと性欲じゃなくて戦闘狂のシレーヌを見たかった、というのはそりゃ言い続けるんですが…。ムックとしては、永井豪関連作品紹介、永井豪速水奨インタビュー、crybaby設定資料集抜粋などがあるので買って損は無いと思う。あといい加減デビルマンの系譜~みたいなカタログには高遠るい先生の『SCAPE-GOD』を載せて欲しい…(全一巻の百合版デビルマンみたいな話)。

f:id:pinlighter:20180205022036p:plain

この見出し見た瞬間に笑った。



 

 

 

最後まで読んでしまいましたね

最後まで読んでしまいましたね。個人的にはデビルマンレディー(漫画・アニメ版)デビルマンG激マン!デビルマン編・ハニー編デビルマンVSゲッターロボを強く推します。絶対損はさせません。4枚プレゼン画像でTwitterにでも流すけぇ~と思っていたのですがまとめ切れなかった。でもcrybabyでシレーヌとカイムが刺さっちゃうような人ははてブを開いて読んでくれるだろ、と記事を書きました。本当は「このカイム×シレーヌ尊い」みたいなカップリング描写を重視して書くべきだったのかもしれませんが、読み返したら「シレーヌが暴力を振るってるからサイコー!!!」みたいな事しか書いてなかった。でもシレーヌのあんま尊くない所が好きなんだよな。ビッチでも石像になっても逆レイプをおっぱじめてもシレーヌは本当に、本当に愛すべき生物なんですよ。そしてカイムも。不動明とか飛鳥了よりもこっちに惹かれちゃうんだよな。デビルマンcrybabyでシレーヌとカイム、というキャラクターに興味を持った皆さんの助けに少しでもなれば幸いです。(分からない事があればコメント欄まで、出来る限り答えますので…)ここまで読んでくれて本当にありがとうございます。

 

 

百合姫感想 2018年1月号

読み切り4本。pixiv出張掲載3本。「立花館」「たとえとどかぬ糸だとしても」「みみみっくす」「私に天使が舞い降りた!」休載。

 

私の百合はお仕事です!

ひめのコンセプトカフェのごっこ遊びの理解出来ないっぷり、「周りにたまにいるよな…」というリアルさがある。「漫画とか小説読まないから こういう設定の話苦手だよね」その通りなんだけど凄い辛辣。

「ひめは可愛くてソトヅラが良い」という設定なのに実際作中で一番可愛いのは幼馴染負けヒロインの果乃子の方だよな…。ワザとかもだけど(余談ですが、わたゆりを初めて読んだのが果乃子回だったので果乃子が主人公だと勘違いし、その後ふと眉の話がずっと続いた事でアレ…?と気づきました)

 

徒然日和

この作品、舞台が片田舎というだけでそれを上回るド田舎住みのキャラが出て来るんですよね。東京⇔片田舎⇔ド田舎で片田舎がイマイチ目立たないの、なんか面白い。

 

捏造トラップ

蛍、落第寸前の成績だったのか!??何より、蛍の思わせぶりな態度の理由がようやく明かされた事にホッとする。

 

透明な薄い水色に

次号完結したら岩見先生の受賞作とエプロンを合わせてまた記事を書きたい。それにしてもネットリしてるというか原稿の粘度が高いよなぁ。でも百合姫の次世代のトップになるのは何となくこの先生という予感がする。

 

しおりを探すページたち

 3話で役者が揃ってこういう関係性ですよ、というのが分かった感じ。新連載の中では一番真面目な百合という感じがする。実在の本が恋愛模様に絡んで来たら嬉しいけどどうなんでしょ

 

二度目の浮気

 はい最高!!!「彼氏?それとも彼女?」「……彼女」「ワタシも」か~ら~のページめくってはいレズセックス!!本場のラブホブチ込み師一級資格所持(横浜中華街の点心師みたいなイメージ)、という風格がある。最後のこの2コマ、これぞ読み切りの醍醐味ですね。はやく連載か単行本化を…

 

citrus

citrus、よく雑な表現で「TBSの土曜学園ドラマ」っぽいと表現してるんだけど、トンチキなしらぽん先輩が出て来た事で一気に読みやすくなった感じがある。捏造に加えてcitrusもクライマックスか…やっぱ壇上で柚子がマイクを奪って全校生徒の前で芽衣に公開プロポーズして終わるのかな(??)でもこれぐらいの思い切りの良さで良いと思う(えー)。

 

いつかみのれば

いつみの、結構好きです。四条、ZTT、XX-二代目北条政子-XXは全員ドライなんだけど、それぞれゲームに対する自分なりの考え、向き合い方がありゲーム、という題材上それぞれシマっぽいのがあってコミュニティが広がっていくの、女子のみの漫画でコレが出来るのって結構凄い事なのでは?京都遠征の、ZTTが軽くXXを誘ってパンケーキを喰ってるのも好きです。これこれ、これぐらいのドライさが良いんだよ(お前は本当に本来の読者層なのか?)

 

 

2DK、Gペン、目覚まし時計。

葵と真尋、本当に「平和なエルフの村にオークが攻めて来た」感あるよな。”余った分で飲み物とか買ってよし。 無駄使いしないように!”笑う、生活を感じる。にしても結婚式前日にカチコミ、カチコマれた葵も式前日にかえでとの肉体関係を喋らされるの修羅過ぎる(まだそうと決まった訳じゃないですよ)。

 

あなたのためのハッピーエンド

百合姫に出て来る「指先から滑り落ちるバレッタ」とかもなんだけど、イジメ描写って難しいよね…。あんまりイジメという題材が百合的なアレとスムーズに繋がらないんだよな。結構他の読者は好きだったりするんだろうか?

 

コイゴコロクリップ

暁のキャラデザが好き

 

モデルちゃんと地味マネさん

ンッ…好き!!

何が良いかって、ユリアが百合姫には珍しい骨太コーカソイド体型って事ですよ。

f:id:pinlighter:20171202174628p:plain

最高やな

 

昼下がりに、また。

8月から連載スタートで、今が12月で「男とセックスして終わった…」となっていたらマジで男とセックスして終わるだけの一話が本誌に掲載した。弱みを握られ団地レズ調教(?)の前振りとは分かっていてもちょっと笑う。百合版特命係長只野仁こと『ラストワルツ』もそうなんだけど、片倉先生、ゴラクスペシャルの女性作家枠っぽさがあって良いよね(?)

 

貴方の彼女は私だけ。/Cast a spell

百合姫コミック大賞瑠璃賞受賞。

選評と合わせて読むと面白いんだけど、

f:id:pinlighter:20171202180050p:plain

カップリングについて細かな言及があるの、あらためて言われると笑う。やっぱ百合専門雑誌なんだな…と我に返って何か面白かった。変な話、関係性が飯のタネなんだもんな…

 

f:id:pinlighter:20171202180408p:plain

 ”「エモい!」と読者を悶えさせるような百合作品”

 

巻末

コダマ先生とぱいん氏の会話で、「リリイ・マリア、『藤原殺せ!』みたいな事を言ってきそう」とあって笑った。リリイ・マリア、2chでダラダラ怒ってそうだよな…

何かとは言いませんがえっくじアンなのとなりくじアンってもう10年以上前なのかと

ヒメレコ、草野原々『エヴォリューションがーるず』紹介。裏世界ピクニックってもう出てきたっけ?

新連載がエロっぽそう

 

百合姫感想、初めて書いたけどその、性質上話が大きくは揺れないので感想が書きにくい。なんか残したいとは思うんだけど…。

 

触手専門エロ漫画家×セクサロイド百合『エーコとリーザの場合』

2017年で一番(個人的に)最高だった百合読み切りの紹介です。

長代ルージュエーコとリーザの場合』(百合姫2017年10月号掲載)

f:id:pinlighter:20171129224741j:plain

 

 

コミック百合姫 2017年10月号[雑誌]

コミック百合姫 2017年10月号[雑誌]

 

 

 

 何が凄いかってまず主人公がどう考えてもキ〇タイムコミュニケーション系のエロ漫画家なんですよ。しかも触手専門。(キルタイ〇コミュニケーション系、ここでは二次元ドリームマガジンに載ってる感じ、つまり触手責めだの姫騎士だの変身ヒロインにチ〇ポ生やされる、みたいな極めてドリーミングなエロジャンルの事を指します。一応調べてみたらリアルドリーム文庫ってのもあるんですね。島〇作か?)

 

f:id:pinlighter:20171129224802j:plain

めくったらコレ、初読時はメッチャビビった

舞台は近未来、型落ちセクサロイド・リーザと同居するエロ漫画家の主人公・エーコに、ある日「百合エロを描いてくれ」という編集からの依頼が舞い込むが…という話。

 

f:id:pinlighter:20171129224822j:plain

”触手・道具ナシでお願いします”、熱意が伝わってくる


長代ルージュ先生は元々キルタイムコミュニケーションやギリまんコミック(スゲェ名前だ)でエロ漫画を描いている。

ホントにこの作品は凄い所だらけで、まず「キルタ〇ム系エロ漫画は強姦ばっかり」みたいなネットのしょうもないネタがガッチリ作品のテーマに結び付けられている事。

また書き込みもひとつひとつ面白いんだ。『触手妊娠』『肩の触手 どどめ吉田』『しょくしゅ!! ヱヰ子』(多分主人公)『お色気侍 ヱヰ子』までは分かるけどなんだ『平成ピ・リーグ奮闘記』って。

f:id:pinlighter:20171129224835j:plain

強姦物オンリーエロ漫画家の主人公

 

次に、キルタイムコミュニケーション系作家を描くにあたり、SFというジャンルが用いられている事。(余談だけど『銀河ヒッチハイクガイド』みたく近未来ガジェットが日常でしょうもない使われ方をしている、というのが凄く好きなんだよな。エロ漫画家がセクサロイドをポージングフィギュアがわりにしてるの、近い未来で凄いありそうじゃん?)

 

 そして最後に、この作品で描かれるテーマは非常に普遍的なものであるという事。主人公は”セックスをするのが怖い”。もし相手を傷つけてしまったら?そもそも自分はロボットを好きになっていいのか?相手に好意を伝えるという事は非常に暴力的な事でもある。その細やかなテーマをこの俗っぽいモチーフ達で語る意義。

 

ここから先はさらに個人的な余談なんだけど、キル〇イム系エロを愛好する人々ってあんまり恋愛に興味なかったり不得手だったりする人が多いのではないか、という偏見があります。いやまぁ自分がそうだからなんですけど。別にキルタ〇ム系(特に二次元ドリーム系)を特に愛好する人、触手だのガニ股ダブルピースアヘ顔絶頂だのが特別に好き、というのもあるけど「SFやファンタジーってカッコ良いなァ~~」という素朴な思いが素直にエロ野(エロを司る脳の部位)に接続されているのではないか?現実でもあり得るモチーフ、例えばアイドルとか幼馴染にエロ野スイッチが出来ない、現実のモチーフにエロ野をスイッチしそこねた人類がキルタイム系エロ愛好者なのではないか?という仮説を持っています。だってアイドルより忍者の方がカッコ良いしなァ~~。エロ漫画に教室が出て来る時点で最近受け付けなくなって来ている。マジで個人的余談でした。

 

最終的に主人公は両者が合意に基づくセックス、和姦を描けるようになって終わります。

f:id:pinlighter:20171130000404j:plain

それはそうと、これからも強姦物を描くのは別にやめないというのも良い落とし所だと思います

女敵幹部責め×女ヒーロー最高だよね…

 

キルタイ〇系エロ漫画、SF、百合という三つのモチーフがガッチリ組み合って「恋という欲望を相手に伝える怖さと素晴らしさ」、というテーマを一話で表現した『エーコとリーザの場合』。ホントはもっとマーベラスッ!!!百合姫の時代を変えるニューカマー!!!ぐらいに騒がれても良いと思うんですけど、やっぱり百合好きかつ二次元ドリー〇系エロが好き、という自分みたいなのがもっと凄い凄い!!って言わなきゃだよなぁと思ってこの記事を書きました。

百合好きやキルタイ〇系エロ漫画好きだけではなく、『AIの遺電子』や『となりのロボット』みたいな近未来SFが好きな方にもお勧めです。

 

 【最後に】

 この二次元ドリームコミックス『百合妊娠』シリーズのvol1、vol3で長代ルージュ先生の作品が載っているのですが、vol3の『奇跡の好きを遺したい』という作品もまたド名作のポストアポカリプス百合でした。人類が核で死に絶え、地球に2人残ったロシア人のニカと日本人のサユ。あとがきでは、”サユとニカの出会い方や今後を想像しながら読んでいただけると嬉しいです。”とありますが、2人の言語が通じるのはラストの1コマだけなんですよね。後書きを読む前から2人の出会いについて確かに無意識のうちに考えさせられていて、しっかり狙いが当たってるなぁと。

 『エーコとリーザの場合』の後の2017年11月号、2018年1月号(最新号ですね)の『攻め?受け?三本勝負!』『二度目の浮気』も読み切りとして非ッ常にストーリーが上手い。あと長代先生の編集の方(恐らく…そうでなかったら申し訳ございません…)がコラムで『アトミック・ブロンド』に触れ、草野原々『エヴォリューションがーるず』を紹介していたの、百合姫に新しい風が吹くのではないか、と非常に期待が持てました。頼む長代ルージュ先生連載になってくれ!!

 

キルタイムコミュニケーション別に伏字にする必要無かった気がする。これからもブログで百合とかチャンピオンとかについてダラダラ書けたらなぁと思います。一発目で文章がイマイチつかめないのですが、精進します…

はじめに

百合とかチャンピオンとか永井豪とかその他についてメモ代わりに書いていきます。